© 2011 BY PHOTO STUDIO OUCHI

  • photo studio ouchi

看板が付きました。

 現在、沖縄の真上を台風7号(プラピルーン)が通過しています。名前が可愛すぎて笑ってしまいますね。ouchiスタジオがあるうるま市石川は、雨はまだ比較的少ないですが、窓やドアをガタガタと震わせる強い風が吹きつけています。今夜は停電かなー、なんてぼんやり考えて非常食を一応準備しています。


 やはりこの時期、沖縄リゾートウェディング(フォトウェディングやファミリーフォト)に台風が当たることもしばしば。飛行機の遅延・欠航が相次ぎ、沖縄にさえ来れない方々も多いはずです。皆さんあまり外に出かけず、安全第一を心がけてくださいね。暴風警報もでているので、ビーチに行くなんてことは絶対やめてくださいね。ホテルでゆっくりお酒呑んで楽しむのみです。そんな中でもスタッフの上谷さんは結婚式の撮影に出かけました。お昼の時間帯だったので、まだ台風の勢力も弱く、どうにか無事に挙式とビーチロケを撮影できたみたいです。想像していた照りつける太陽の下、真っ青なビーチで、、、とはいかないものの、なにより無事に結婚式ができ、晴れてご夫婦になられたおふたりに祝福の気持ちでいっぱいです。


 そしてかなり話が変わりますが、ouchiスタジオに看板が付きました。正面の壁に、控えめに「photo studio ouchi」と切文字を浮かせて着けています。そのついでにouchiスタジオの外観の撮影も行い、ホームページのリニューアルに向けて、徐々にパーツが揃ってきています。

 スタジオは3LDK+ユーテリティールーム(ここは暗室になっています)の外人住宅です。築年数は不明。古さはありますがシンプルなつくりで、庭は広くて草刈りが大変ですが、沖縄では人気の物件です。リビングは撮影スペースとなっていて、スタッフが作業する部屋とドレスのフィッティングを行う部屋、あと1部屋はouchiスタジオで撮影した県外からのお客様が簡易的に宿泊できるような部屋となっています。海から少し上がった丘の上にあり、風通しもよくとても静かです。夜になるとケコケコとヤモリが泣き始めますが、悪さはしないのでとてもかわいいです。


 リビングでは子供たちの撮影でにぎやかな撮影が行われ、作業部屋ではスタッフが忙しそうにパソコンに向かい、宿泊部屋ではカップルが長い移動疲れを癒し、フィッティングルームではこれからの結婚式に向けウェディングドレスを選ぶカップル、ユーティリティールームの暗室では手焼きされた写真が並べられる。そんな夢のフォトスタジオには程遠くて、まだまだメンテナンスややるべきことは多いですが少しづつ自分たちのペースで作り上げていきたいと思います。